トップへ戻るニュースフォーラムFLASH-ML 過去ログBak@Flaダウンロードよくある質問と答
ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録
メインメニュー
メイン
   迷える子羊の部屋【初心者専用】
     テクニカルノートで
投稿するにはまず登録を

スレッド表示 | 新しいものから 前のトピック | 次のトピック | 下へ
投稿者 スレッド
matsuoka
Åê¹ÆNo.44586
投稿日時: 2010-3-14 11:53
常連
居住地: 岐阜県
投稿: 106
使用環境:
windows7 Flash MX FlashCS3 FlashCS4
テクニカルノートで
先ほど、野中さんの非公式テクニカルノートの”描画メソッドで円を描く”を見つけました。

このスクリプトを動かすと確かに円が描けました。

円の大きさの変化、つまり半径 nR はどのように指定すれば自由に変化させられるのか解りません。

どうかご教示下さい。

それともう一点、このスクリプトで描いた円に ”ぼかし” を適用することができるのでしょうか?

あわせてご教示いただけるとありがたいです。
ひろゆき
Åê¹ÆNo.44588
投稿日時: 2010-3-14 14:51
ちょんまげら
居住地: 東京砂漠
投稿: 4403
使用環境:
10.8.5

Flash Professional CS4/CS6/CC

Safari 6.1
Re: テクニカルノートで
引用:
matsuokaさんは書きました:
先ほど、野中さんの非公式テクニカルノートの”描画メソッドで円を描く”を見つけました。

で、そのページは、どこにあるのでしょう?
回答者に探せということでしょうか?


ここに正方形を描く関数(xDrawRect)があります。
_root 第1フレームに
var mc:MovieClip = this.createEmptyMovieClip("mc", 0);
xDrawRect(mc, 10, 20, 30, 0xFF0000);

function xDrawRect(target_mc:MovieClip, nX:Number, nY:Number, nS:Number, nColor:Number):Void {
	target_mc.beginFill(nColor);
	target_mc.moveTo(nX, nY);
	target_mc.lineTo(nX + nS, nY);
	target_mc.lineTo(nX + nS, nY + nS);
	target_mc.lineTo(nX, nY + nS);
	target_mc.lineTo(nX, nY);
	target_mc.endFill();
}
と記述。

さて、正方形の一辺の長さは、どこで指定しているのでしょうか?


また、「ぼかし」とは何を指しておられるのでしょうか?
少なくとも、どういった方法で「ぼかし」を実現させようとされているのかくらいは示す必要があるのでは?


----------------
質問する際は、回答者に具体的な情報を与えてください。

matsuoka
Åê¹ÆNo.44590
投稿日時: 2010-3-14 16:56
常連
居住地: 岐阜県
投稿: 106
使用環境:
windows7 Flash MX FlashCS3 FlashCS4
Re: テクニカルノートで
ひろゆきさん、大変大変失礼しました、アドレスを書くの忘れてました。

http://www.fumiononaka.com/TechNotes/Flash/FN0506002.html

です。

参考スクリプトありがとうございます、半径の nR はお蔭様で解決しました。
 
一辺の長さは xDrawRect(mc, 10, 20, 30, 0xFF0000);の30です。

改めて質問させてください。

CS3のヘルプの ActionScript2.0リファレンスガイドの BlurFilterコンストラクタに参考スクリプトとして以下のものがありました。

import flash.filters.BlurFilter;
var rect:MovieClip = createRectangle(100, 100, 0x003366, "BlurFilterExample");

var blurX:Number = 30;
var blurY:Number = 30;
var quality:Number = 3;

var filter:BlurFilter = new BlurFilter(blurX, blurY, quality);
var filterArray:Array = new Array();
filterArray.push(filter);
rect.filters = filterArray;

function createRectangle(w:Number, h:Number, bgColor:Number, name:String):MovieClip {
var mc:MovieClip = this.createEmptyMovieClip(name, this.getNextHighestDepth());
mc.beginFill(bgColor);
mc.lineTo(w, 0);
mc.lineTo(w, h);
mc.lineTo(0, h);
mc.lineTo(0, 0);
mc._x = 20;
mc._y = 20;
return mc;
}

上記のスクリプトでは矩形をぼかすのですが、円をぼかすスクリプトにするには
function createRectangle(w:Number, h:Number, bgColor:Number, name:String):MovieClip
以下を円のスクリプトに書き換えるだけでいいのでしょうか??

var rect:MovieClip = createRectangle(100, 100, 0x003366, "BlurFilterExample");

に100,100 の数値が入っているので矩形指定なのかなとは思っているのですが・・・。

円のぼかしをするにはどのように書けば良いのか、お知恵をお貸し下さいお願いします。
ひろゆき
Åê¹ÆNo.44591
投稿日時: 2010-3-14 17:13
ちょんまげら
居住地: 東京砂漠
投稿: 4403
使用環境:
10.8.5

Flash Professional CS4/CS6/CC

Safari 6.1
Re: テクニカルノートで
意味も分からず、スクリプトのコピー&ペーストだけで対応しようとしても、
応用が効かなくなるだけですね。

その結果、一度に複数のことをやって破綻することになる。

BlurFilterとは、どのようにかけるスクリプトなのか、
「ぼかし」をかけることだけに絞って質問し直されることをお勧めします。


引用:
matsuokaさんは書きました:

上記のスクリプトでは矩形をぼかすのですが、円をぼかすスクリプトにするには
function createRectangle(w:Number, h:Number, bgColor:Number, name:String):MovieClip
以下を円のスクリプトに書き換えるだけでいいのでしょうか??

そう思われるのであれば、やってみればいいのでは?
そのうえで、上手く行く行かない原因を考えて、
質問されないと、丸投げしかしていないように思えますよ。


----------------
質問する際は、回答者に具体的な情報を与えてください。

matsuoka
Åê¹ÆNo.44594
投稿日時: 2010-3-15 6:33
常連
居住地: 岐阜県
投稿: 106
使用環境:
windows7 Flash MX FlashCS3 FlashCS4
Re: テクニカルノートで
ありがとうございます。

勝手にヘルプ記事を関連事項と思い書きましたが、余計でしたね。
スクリプトを書き換えて自分なりにやってはいたのですが、茶の木畑に入ってしまい、足がかりが欲しかったものですから。
まさに”迷える老羊”です。
このサイトも見させていただいて長くなりますから、丸投げをする気持ちはございません。

冷静になってもう少し調べてみたいと思います。ありがとうございました。
野中文雄
Åê¹ÆNo.44597
投稿日時: 2010-3-15 12:16
ちょんまげら
居住地: 東京
投稿: 4531
使用環境:
CS5.5 .6.8 Vista Home Premium (SP1)
Re: テクニカルノートで
最初のご質問で「ご指名」かとも感じましたが、具体的な状況をはかりかねていました。問題のスクリプトは、値を「自由に変化させられる」ように関数として定義してあったからです。

もし、関数を理解されていないのでしたら、その学習を優先された方がよいように思います。他の人のサンプルを分析するにも、応用するにも、必要となる知識だからです。

それができたとすれば、ふたつ目のご質問については、ひろゆきさんのいわれるとおり「一度に複数のこと」をやろうとしないことです。

参考:「スクリプトでもっとすごい Flash 8」1「ぼかしとドロップシャドウフィルタ


----------------
 

スレッド表示 | 新しいものから 前のトピック | 次のトピック | トップ

投稿するにはまず登録を
 
Copyright (C) 2003 FLASH-japan. All rights reserved.
Powered by Xoops